筑波鉄道 (土浦〜岩瀬)

常磐線土浦駅と水戸線岩瀬駅の間約40 kmを結んでいました。

常総筑波鉄道と呼ばれていた時代を経て、一度は関東鉄道に統合され、更に単独で分社され筑波鉄道になって、1987年3月末、運行を終了しました。奇しくも「国鉄最後の日」と同じ日でした。

AMABIKI
雨引駅跡 2001.4

この記事は準備中です。将来更新します。(2012.02.15)


鉄道旧跡探検隊目次へ | My Top Page